☆そら♪との日常☆

そらの毎日♪ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そらも19日に1歳となり、12月20日(土)に東京ビックサイトで行われていた『ドッグフェスティバル 2008』に行ってきました
車で片道3時間かけて行ったのですが、とても楽しかったです

20081221132707

20081221132704
会場の様子


この前あった『スーパードッグカーニバル』にいった時のそらは大型犬をはじめ犬や人がすごいたくさんいる環境に慣れていなかったので尻尾が下がっていたのですが、今回は上がっていたので前よりは良くなってきたかなと思いました
でも最初は少し元気がない感じでいつもと違う感じでしたそこで何か気持ちを楽にしてあげられないかと考えて、外に出て少し休もうかなどと考えていたら、パピヨンを連れているおばさん?がいて、そらがそのパピヨンに近付いて行ったのであちらが話し掛けてきました
『何歳ですか?女の子ですか?お里はどこですか?』などとその人は静岡のブリーダーから迎えられたみたいですが、自分は愛知県のハッピーベルドリームケンネルさんと言ったら『あっ!いつもホームページでみています!(そらを見て)そのブリーダーさんも良いパピヨンが産まれてるのですね』と言ってくださいました
そらもそのパピヨンと少し遊ばせてもらい、元気を取り戻せました

話しが終わり、歩いているとパピヨンのドッグショーがやっていましたそらも朝から起きていて疲れていたので、休ませるのも含めて見ました アイコンタクトをしっかししている子や前を向いて歩いてる子などがいました

20081221132710
パピヨンのドッグショーの様子


腹が減ってきたのでカレーを食べたあと歩いていると、女のスタッフが話し掛けてきました『もうすぐ家庭犬でもできるドッグショーをやるんですが、参加しませんか?』と そらの負担を考えるとやらない方がいいと思いましたが友達がやるといったので自分も少しなら大丈夫かなと思い、やることにしました全部で5人の参加者がいました
ドッグショーといっても1人ずつリーダーウォークをするだけですしかもフード使ってもOKでした
ルールはリードをトイレットペーパーにしてコーンでUターンして戻ってくるというもので、トイレットペーパーが契れても終了ということでした
そらの負担もあるので早く終わらせようとしたら、司会者が大変なことを言ってきました練習のつもりなのか『まずアイコンタクトをしてみてください!』『次にアイコンタクトをしてから3歩歩いてみてください!』ここまではちゃんとやりましたもう終わりだろうなと思ってたら『次にアイコンタクトをして10歩歩いてみてください!』といわれ…もうこんなに疲れてる時に集中させたらトレーニングに悪い条件付けになってしまうと思い、アイコンタクトもせずにそのまま歩きました
そして本場はずっと横についてアイコンタクトしてくれていましたが、自分はトイレットペーパーをカラーに少しだけ挟んでただけなので自分が立ってヒールポジションに付けるところでとれてしまいました歩いてる途中に司会者が『トイレットペーパーとれてますよ』と何回か言っていましたが、うるさいな解放までしないと解放しないでもそらが自分で解放を決める学習するだろと思いながらコーンのとこまで行って解放しました
周りの犬を見たときトレーニングをちゃんとしてるのは自分と友達ともう一人の人だけかなと感じました少し分析した結果、多分そらが疲れてなかったら1番ヒーリングが上手いのにな~と思いました


店もたくさんでていてすごいものを見つけてしまいましたそれはジェントルリーダーというカラー(首輪)ですしかも定価4200円のが在庫処分で600円でしたそれだけ買えただけで満足な感じでした
将来、しつけのインストラクターを目指しているのでそらに色んな種類のカラーを試してみたいので最高の買い物でした


ということで23時ころ家につきました
最近思っていることがありますそれは『人の感情は犬に伝わる』ということです
これを最初に聞いたのはDINGOのインストラクターからでした最初はどれくらい伝わるのか実感できず、本当に人の感情によって犬にも影響するのかなぁと思ってました

もうすぐそらが産まれて1年が経ちます段々、自分とそらの中で少しずつ絆ができてきています

そして、すごい実感したときは、1つは前のブログにも書いた『ノービスクラスのテスト』の時です テストということなので自分は緊張していましたそれが伝わって『なんかいつもとは違う!』と、そらは感じて臭い嗅ぎなどがすごくて集中してくれませんでしたしかし、そらと一緒に外へ出て深呼吸をして戻ると、そらがすごい集中してくれた!ということです
もう1つは、自分の気持ちが乱れてるときにそらと触れ合おうとしたとき明らかにいつもと違う感じで落ち着いてくれませんでした しかし、それからあまり時間が経たないうちに自分の気持ちが戻り、それとともにそらが今までが嘘のようにいつもの落ち着き様に戻りました

このように自分で経験できてすごい感激でした今度からは他人にも堂々と言えます


関係ない写真ですが、散歩後のそらです
20081202210415


20081202210410
水曜日(5日)にDINGOのノービスクラスのテストを受けてきました


結果は…

合格


本当嬉しかったです
テストの前に少し練習したのですが、正直これじゃやばいと思いました。。 やっぱり自分も少し緊張してたので、犬にやっぱり伝わりますね
練習のあとに外にでて、そらはトイレをさせ、自分は深呼吸をして気を取り直して、戻ってテストへ

インストラクター:『今日どうします
自分:『やります

意気込んできたので、この時は緊張はなかったです

そしてテストです
さっきまではやばいと思っていましたが、すごい集中してくれて、無事ハンドリングテストを終えました
『フードなしでよくがんばったねそら


次に筆記テストをやって、テストが終わりました


次からはアドバンスハンドラークラスになります がんばります
やっと学校の文化祭が終わりました今まで毎日0時越えだったので開放感があります
ということで久しぶりの更新です

文化祭ではドッグショーをやりましたそらも頑張ってくれました
ビンゴ大会ではおしくもDSは無理でしたが…USBが当たりました


話は変わり、今週の水曜にDINGOでノービスクラスのテストがありますこのクラスはフード(おやつ)を使えません
トレーニングで少しずつフードを抜いていく練習もしてますが、テスト項目が多いため難しいところです
でもやれるだけ頑張ります
最近忙しくて久しぶりの更新です

9月16日と17日にドッグトレーナー研究部の合宿へ行ってきましたこの前は下見で今回は本番でした

全部書くと時間がかかってしまうので一部を紹介します
宿のオーナーさんはハイドロセラピストでハイドロセラピーについて説明と実践をしてくださいましたトレーニングはもちろんですがセラピーにも興味があり、高校時代にも保険所の方と老人ホームへ犬猫を連れていってセラピーするという活動にも一緒に参加させていただいたりしていたので、またこれとは違うハイドロのセラピーについて少しかじることができました内容はとても興味があり、もっと知りたいと思いましたセラピストの資格もとりたいなぁと思いました
ちなみに今はインストラクターの資格を目指し中ですが、まだまだ能力不足で何年もかかりそうです


20080918234532
まかいの牧場の中のドッグランで遊んでいるそらとウエスティー
見にくくてすみません
ウエスティーは生後3ヶ月で結構おちついていてトレーニングしやすそうです可愛いです

20080918234528
山中湖にいた白鳥
かなり陸地の方まできて、そらが近づいて行ったらすごい警戒していました


楽しい合宿になりました
明日(9月19日)から学校がはじまります面倒だけど頑張って起きます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。